北海道の縁結びにご利益のあるパワースポットを紹介。

北海道パワースポットで初詣!開運・縁結び祈願

北海道の開運神社へ初詣!開運・厄除・いいことずくめ!

 

一年の計は元旦にあり』といいます。新年の誓いをたて、具体的なお願いをすることによって一年の始まりが力強くなります。

 

私の場合ですが、1月は一人旅をして旅先の神社へお参りすることにしていまして、そうすることによって1年がパワーアップしていくのを実感しています。

 

そもそも初詣でとは、新年になって、正月に初めて神社やお寺、寺院に参詣し、その一年の幸せを祈願すること。(初参り=はつまいりとも言われます)

 

時代の移り変わりと共に、主に1/7までの参詣を初詣というそう。

 

混雑時はパワーが薄れてるとか、中には年末に今年のお礼と来年の祈願をお祈りするのがいいとの説もあります。

 

ですがどれも自分の感覚でお参りに行ってOK。要は行動することに意味があるのです。

 

北海道の初詣で人気の神社(ランキング)

北海道神宮札幌市(約73万人)

 

言わずと知れた北海道の守護神!
風水を駆使したこの神社はパワーも人気も北海道一です。

 

函館八幡宮函館市(約10万人)

 

『函館』の名称発祥の礎となった総鎮守、勝負の神様『八幡宮』

 

鳥取神社釧路市(約5万人)

 

島根県の出雲大社より御祭神・大国主大神を拝請し創建された由緒正しい神社。
ご利益はもちろん縁結び

 

千歳神社千歳市(約4万人)

 

豊宇気比売大神を御祭神とし、千歳市を見渡せる高台に位置した神社。
境内には幸福をもたらす井戸水幸井の水』が湧き出ています。

 

上川神社旭川市(約3万人)

 

密かに金運アップ神社として人気の神社
駐車場を利用した場合は一旦下まで降り、ぜひ一の鳥居をくぐってください。空気が変わるのがわかります。

神社参拝のポイントを知って開運・恋愛成就効果をアップ

では初詣に行くときに押さえておきたいポイントとは?

 

ここでは初詣のしかた、行うことについて説明したいと思います。

 

参拝の作法

 

手水舎で手や口を清め本殿に向かい、お賽銭を入れてから鈴を鳴らし、ニ礼二拍手一礼の作法で拝礼を行います。
このとき、自分の名前・年齢・住所を告げてからお願い事をしてくださいね。

 

古いお札やお守りを奉納する

 

前の年に一年間お世話になった神様のお札やお守りは、初詣での際に神社に持参して奉納します。
神社では、古いお札やお守りを浄め、焚き上げをしてくれます。
その際、参拝した神社のものではないお守りでも奉納してよいとのことです。

 

絵馬に願いを書いて奉納する

 

願いごとを書いて奉納すると願いがかなうと言われています。ぜひ自分の願いを自分の言葉にして絵馬に書いてみてください。
言霊の効果で願いが実現しやすくなりますので具体的なお願い事を書いてくださいね、オススメです。
もともとは本物の馬を奉納したものが、絵に描いた馬となったと言われています。

 

おみくじをひく

 

その年の吉凶を占うものとしておみくじがあります。
おみくじに書かれている内容についての解釈というより、神社から言霊をいただくことに意味があります
引いたおみくじはその神社に結んで帰る人が多いのですが、境内の植栽に勝手に結ぶと樹木の生育が悪くなることから、決められた場所に、適度なマナーをもって結ぶようにします。

 

『凶みくじのみ結んで帰り、吉みくじは持ち帰る』『願いがかなう=実を結ぶように、おみくじはすべて結んで帰る』など、諸説あります。
また、凶を引いた場合は引き直してもいいようです。
ちなみに私は春日大社と浅草寺で凶をひいたことがありますが、悪いことが起きたことはないです。

 

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次