北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・網走神社を紹介。

網走神社〜海の神様、北見国一宮に願う縁結び〜

北海道の東に位置する網走市は、オホーツク海に面し、豊富な魚介類や網走刑務所、冬は流氷が有名な街です。

 

年間通してたくさんのイベントが企画されており、収穫祭などの食イベントや、スポーツイベントで賑わっています。

 

そんな見どころ・グルメ満載の網走市に北見国の一宮と称される立派な神社があるをご存知ですか?

 

網走神社(あばしりじんじゃ)の創始は文化9年(1812年)、近江出身であった藤野四郎兵衛が、網走川の河口に弁財天を祀る小祠を作り、漁場の鎮守としたのに始まると伝わっています。

 

その後明治に入ってから網走に移住した住民が、村落の守り神として藤野家より弁財天社を譲り受け、この地方の鎮守社・氏神としたものです。

 

明治41年には現在地である場所に社殿を造営。

 

その際弁財天を祀っている広島の厳島神社より正式に分霊を奉迎して公認の神社となり、北見国一宮として人々の崇敬を受けるようになりました。

網走神社の三女神に縁結びのご利益をいただこう

網走神社の建立された場所はニクルの高台と呼ばれ、急な坂道となっています。

 

その参道をあがっていくと自然いっぱい、澄んだ空気が印象的な境内にたどり着きます。

 

御祭神は、厳島神社から勧請された、
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)
天照大神(あまてらすおおかみ)

 

この四柱。そのうち上位の三柱は宗像(むなかた)三女神といい、俗に弁天様とも呼ばれ、福岡の宗像大社、広島の厳島神社の御祭神でもあります。

 

この神様は海上守護のご利益と、発展・繁栄のご利益があるため縁結びや仕事運などの効果も十分

 

理想的な自分を意識し、理想の自分になったつもりでお願い事をしてみてくださいね。

 

境内社には網走護国神社があり、網走支庁出身の護国の英霊705柱を祀っています。

 

この土地に尽力した人たちを祀った社は大きなパワーを授けてくれますので、ぜひこちらにも参拝してください。

 

普段の悩みやうまくいってほしいことなど、身近な悩みを聞いてくれますのでお願いしてみてくださいね。

 

そしてこの網走護国神社には、かつては網走市内の7箇所に祀られていましたが、戦後は放置されていた七福神を合祀しており、七福神像も復元されています。

 

縁起いっぱいのこの七福神にもぜひお参りしてくださいね。

 

さらに、聖徳太子堂という境内社もあります。夏場は緑豊かで空気も澄んでいて気持ちがいいです。

 

寒さ厳しい網走という地に江戸時代から人が渡り、開拓を進めてきたのですね。すごいことです。

 

大変な暮らしの中この神社を建てて発展を願ったところに住民や開拓使の願いと歴史を感じます。

 

網走にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

網走市のパワースポット 網走神社 住所・アクセス・地図

■所在地 北海道網走市桂町2丁目1番1

 

■アクセス JR釧網本線桂台駅徒歩3分
       網走バスターミナルから徒歩6分

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次