北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・厳島神社を紹介。

厳島神社〜女神のパワースポットで縁結び〜

北海道釧路市に、あの有名神社と同名の神社があるのをご存知でしょうか。

 

釧路は今も昔も漁業を中心に発展している街。

 

釧路市米町一丁目知人岬台地に位置する厳島神社は、開拓の当初に、漁場請負人佐野孫右ェ門が漁場の安全と大漁祈願の為に、文化二年(1805)安芸の厳島神社の御分霊を勧請奉祀したのが起源と伝えられています。

 

当初は南大通七丁目の釧路を見下ろす高台に在りましたが、境内が狭くなったため明治二十四年(1891)2月10日、現在の地に本殿拝殿を造営して遷座しました。

 

この付近一帯は、江戸時代にクスリ(くしろ)会所・クスリ泊といわれた釧路市発祥の地であったとのこと。

 

雄阿寒岳・雌阿寒岳を崇める山岳信仰も相まって住民自らを産土神と呼び、独特の信仰を持っていたようです。

 

境内に接する米町公園は太平洋を見下ろす高台にある観光スポット。眼下にある釧路港では漁船の出入りも盛んです。

 

また公園内には石川啄木歌碑などもあり、遠くにのぞむ雄阿寒岳・雌阿寒岳が、この神社へパワーを送っていることがうかがえます。

 

そんな厳島神社は釧路市民の守り神さまとして現在まで仰がれてきました。

釧路市・厳島神社の御祭神 美の女神から縁結びパワーをもらう

御祭神はなんと7柱。

 

市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)
安芸の宮島で有名な厳島神社の祭神で弁財天・弁天さまとも呼ばれる
阿寒大神(あかんのおおかみ)
雄阿寒岳・雌阿寒岳を霊峰とする山神さまで、アイヌの神ともされる
稲荷大神(いなりのおおかみ)
農業と商売繁盛の神
金比羅大神(ことひらのおおかみ)
金刀比羅宮の分御霊で海上安全、大漁満足の神
秋葉大神(あきはのおおかみ)
静岡県秋葉山本宮秋葉神社の御分霊 緒厄緒病を祓い、厄除け開運、家内安全商売繁盛の神
海津見大神(わだつみのおおかみ)
海上安全、大漁満足の神
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
国ツ神の一つで道祖神、また俳優(わぎおき)の神

 

海を司る神、山を司る神、有名神社の祭神など土地と歴史を思わせる神さまたちですね。

 

主なご利益は、商売繁盛・縁結び・合格祈願・家内安全・海上安全・大漁祈願

 

最初の御祭神である市杵島姫命は、三姉妹の真ん中の女神さま。美しい女神さまだったようで、航海安全を守るほかに縁結びや女性を守護するご利益があります

 

一の鳥居をくぐったあたりからじわじわと空気が変わってくるのを感じてみてください。

 

向かう拝殿の中は澄んだパワーを感じさせる空気に満ちています。

 

ぜひお参りして美の神様のパワーを受け、恋愛運アップ・開運を叶えてくださいね。

釧路市のパワースポット・厳島神社 住所・アクセス・地図

■所在地  北海道釧路市米町1丁目3番18号

 

■アクセス JR釧路駅より米町線バスに乗り米町公園バス停下車、徒歩3分

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次