北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・倶多楽湖を紹介。

倶多楽湖〜国内有数の透明度と神秘性が魅力のパワースポット〜

北海道白老郡白老町に位置するカルデラ湖、倶多楽湖(くったらこ)

 

名前はアイヌ語の『クッタル・ウシ・トー』(イタドリが群生する湖)が由来となっているこの湖は周囲約8kmのきれいな円形が特徴的で、飛行機からもはっきりと見え、ひときわ目を引く印象的な湖です。

 

倶多楽湖は登別温泉東側約2kmの位置にあり、支笏洞爺国立公園になっています。

 

倶多楽湖

 

この湖は流入・流出する川がないため水質はきわめて良く、環境省が発表する公共用水域水質測定では毎年湖沼部門の上位に名を連ね、2001年度公共用水域水質測定結果では1位となっています。

 

さらに透明度は摩周湖に次いで2位とされ、湖水の美しさがとても魅力的な湖です。

 

そのため冬季は全面結氷することもあり、3月中旬から下旬まで湖面が凍結した状態となります。周辺道路も閉鎖されるため、夏場限定の観光スポットです。

 

夏場はレストハウスでボートを借りてヒメマス釣りを楽しむことができます。(解禁期間は例年5月上旬から約3ヶ月)

 

倶多楽湖は水のパワースポット!眺めて触れてその魅力を楽しもう!

地図で見てもわかる通り、ほぼ円形の倶多楽湖。

 

飛行機に乗るとその円形がはっきりと確認でき、強烈なインパクト!私も以前から気になっている湖でした。

 

倶多楽湖は2箇所の展望台から眺めることができます。

 

1つは扇型展望台。標高400mの扇型展望台からは円形状の湖の一部が名前の通り扇型に見え、倶多楽湖の山に囲まれた様子がわかります。

 

倶多楽湖

 

扇型展望台は登別市と白老町を結ぶ北海道道々350号倶多楽湖公園線上にあります。

 

もう1つは登別クマ牧場山頂展望台。こちらは入場料がかかります。

 

どちらも真上から見た全景を見ることはできないので、気軽に行ける扇形展望台がおすすめです。

 

道々350号からは倶多楽湖畔へ降りることもでき、湖の透明度を間近で見ることが可能。

 

倶多楽湖

 

支笏洞爺国立公園に指定されていることから開発や整備が制限されており、その姿は手つかずの自然のまま。

 

その静けさと湖の透明感からくる神秘性にしばし心をとらわれます。

 

倶多楽湖

 

時間のある限りゆっくり眺め、触れたりして湖のまわりに漂う非日常感を味わってください。

 

水のパワースポットは女性の魅力を高め、本来持っている美しさが磨かれます

 

恋愛運アップにぜひ活用してくださいね。

 

道路を登別方面へ進んでいくと登別温泉日和山展望台、その先には地獄谷もあり周辺観光も楽しめます。

 

白老町は白老牛インクラの滝ポロトの森などの自然やグルメが盛りだくさん!

 

倶多楽湖

 

水のパワースポット倶多楽湖、超おすすめです。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

パワースポット 倶多楽湖 住所・アクセス・地図

■所在地 
北海道白老郡白老町字虎杖浜

 

■アクセス
車 道央自動車道登別東ICから北海道道2号洞爺湖登別線・北海道道350号倶多楽湖公園線を経由して約8km
JR 北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線登別駅が最寄駅

 

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次