北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・奥尻島を紹介。

奥尻島〜さまざまなエネルギーが集まったパワースポットで縁結び〜

奥尻島(おくしりとう)は北海道の南西部、日本海上に浮かぶ島で、人口は約3000人、一帯が奥尻郡奥尻町となっています。
奥尻島

 

奥尻島の語源はアイヌ語で『イクシュンシリ』と呼ばれ、後に『イクシリ』となりました。(『イク』は向こう、『シリ』とは島、向こうの島という意味)

 

奥尻は西暦1500年代にはその存在を知られていたと思われ、その後江戸時代に新井白石の書籍に初めて『オクシリ』と記されてからそのままオクシリとなり現在に至ります。

 

中央には標高584mの神威山、海岸線は比較的単調ではありますが、西海岸の一帯はさまざまな奇岩絶壁等が多く、鍋釣岩は奥尻島を代表するシンボル。

 

昭和35年には『檜山道立自然公園』に指定され、日本有数の透明度を誇る素晴らしい海と、美しい海岸線と湧き出る温泉が人気のリゾート地です。

 

この島へ行くには函館空港から飛行機で、せたな町・江差町からはフェリーで行くことが可能。

 

夏場はウニやアワビなどの海産物が豊富な地域で、マリンスポーツや釣りを楽しんだり景色・温泉・グルメ、どれをとっても最高の観光地なのです。

 

 

 

奥尻島のみどころパワースポットを紹介!

奥尻島はやはり海岸線にパワーが集まっています

 

北東では標高369mの球島山から眺める景色が絶景で、山のパワーと海のパワー両方を吸収することができます
奥尻島

 

さらに賽の河原公園宮津弁天宮もパワースポット。宮津弁天宮は断崖絶壁の上にある神社で弁天様を祀っています。
奥尻島

 

東側の海岸にある鍋釣岩は自然に形成されたドーナツ型の岩で、奥尻島のシンボル。眺めているだけでとても幻想的な気分になれます。
奥尻島

 

南側には無縁島ホヤ岩モッ立岩といった奇岩がみられ、そこから北西へ行くとカブト岩や奥尻島唯一の温泉があります。

 

これらはすべて大地のパワーをそのまま残したもので、そこへ海のパワーがいい流れを作っています。

 

温泉も神威山のパワーをふんだんに含んだ素晴らしい温泉ですよ。ぜひ入ってくださいね。

 

島内には定期観光バスなどが運航しており、これらのみどころをほぼ回ってくれるので利用してみるといいと思います。

 

海岸では海水に触れたり海を眺めたりすると、パワー吸収にとても効果があります。

 

さらに地元の食べ物を食べればさらにパワースポット効果がアップし、いいご利益がもらえることと思います。

 

なんとなく恋愛する気になれない、いい出会いがないと思うときは自分自身のパワーが弱っている場合が多いです。

 

そんなときにはいっそ離島旅行へ!大陸から離れた場所で、日常とは何もかも違う生活…想像しただけで身も心もピカピカ、魅力が一気にアップして素敵な出会いや恋人を引き寄せる気がしませんか?
奥尻島

 

夏場は特にオススメの奥尻島へぜひ1度行ってみてください!

パワースポット 奥尻島 住所・アクセス・地図

■所在地 
北海道奥尻郡奥尻町

 

■アクセス
函館空港から奥尻空港まで飛行機で約30分
フェリー:江差・奥尻間およそ2時間10分、せたな・奥尻間およそ1時間40分

 

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次