北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・水天宮を紹介。

水天宮〜水を守護する神様は縁結びや安産・子授けのご利益が〜

札幌市中央区・中島公園にある水天宮(すいてんぐう)
水天宮

 

もともと水天宮とは福岡県久留米市の水天宮(久留米水天宮)を総本宮とし、日本全国にある神社です。(ちなみにハワイにも水天宮があるそう)

 

御祭神には天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 、安徳天皇、高倉平中宮(建礼門院、平徳子)、二位の尼(平時子)を祀っているのですが、これとは異なる祭神の水天宮もあります。

 

水と子供を守護し、水難除け、農業、漁業、海運、水商売、また安産、子授け、子育ての信仰やご利益があり、犬のお産が軽いことにちなんで戌の日は、安産祈願の人が訪れる神社。
水天宮

 

ちなみに北海道では札幌のほかに小樽市、石狩郡当別町に水天宮があります。

 

小樽の水天宮は桜の名所になっていて春には私もよく行く神社です。

 

もともとの創建の由来は壇ノ浦合戦後、高倉平中宮に仕えていた官女が水天宮を祀ったことから。

 

御祭神に平家が祀られているのもそのことからなのですね。

 

札幌にある水天宮の御祭神は、
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
安徳天皇(あんとくてんのう・壇ノ浦合戦後入水)
高倉平中宮(たかくらたいらのちゅうぐう 父は平清盛、安徳天皇の国母)
二位の尼(にいのあま 平清盛の正室 )
大国魂神(おおくにたまのかみ)
大己貴命(おほなむちのかみ)
少彦名神 (すくなひこのかみ)

 

最後の三柱は北海道の開拓三神と呼ばれている神様です。
水天宮

 

札幌へは明治17年に福岡・久留米の水天宮本宮より分霊されました。

水天宮は水のパワースポット!さらに食べるお守り・秘符で恋愛成就!

この神社、初めて行く人は探すのがちょっと困難かもしれません。

 

地図で見ると公園から外れた位置にあるため、公園の外から行くと道に迷ってしまうのです。

 

中島公園西側に歩いていくとすぐ鴨々川という小川があり、そこに小さな橋と水天宮参道の文字が大きく出ています。
水天宮

 

この神社、目の前にマンションがあるなどとても小さい敷地に目立つのを嫌うかのように建っているのですが、不思議な雰囲気を持っています。
水天宮

 

水の神様だけあって鴨々川とはすごく相性がいいなと直感。現に鴨のカップルがいくつもいて寝ていたり泳いでいたりしてたんですよ。
水天宮

 

これを見た瞬間、恋愛運アップ・恋愛成就に効果がある!とすぐに感じました。

 

こちらの水天宮には秘符(ひふ)」と呼ばれる、全国でも珍しい食べて願いを叶えるお札があるのです。
水天宮

 

社務所の人によると九州の総本宮から伝わり800年以上の歴史を持つお札なのだそう。

 

秘符に書かれているのは「神呪(かじり)文字」という一般には知らされない秘密の文字なんですって。

 

まずはお願い事をし、文字に沿って手でちぎり、真ん中から始まって『の』の字に回って飲み込んでいきます。

 

水のパワーいっぱいの水天宮。素敵な出会いが欲しい、恋愛成就のお願いをぜひ叶えてもらっちゃいましょう!
水天宮

札幌市のパワースポット 水天宮 住所・アクセス・地図

■所在地 
札幌市中央区南9条西4丁目429

 

■アクセス
地下鉄中島公園1番出口より徒歩3分 

 


トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次