北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・手稲神社を紹介。

手稲神社〜願い石と叶い石で縁結びのご利益〜

札幌市の北西部を占める地域にある手稲区は手稲山の麓に広がる住宅地です。

 

その手稲の歴史は明治4年(1872年)、発寒村から分離した手稲村を開村したことから始まっています。

 

険しい風土を克服しながら田畑を開墾し、町を開き、川を静め、道を開くなど、開拓者たちのたゆまぬ努力を見守る拠り所として、街の発展、繁栄、手稲の総鎮守として鎮座している手稲神社という神社をご存知ですか?

 

手稲神社の歴史は明治29年、当時の開拓者たちは現在の北海道神宮(札幌神社)へ開拓の安全を願って参拝していたのですが、冬場や農作業の時期など不便も多かったため、北海道神宮の遥拝所として小祠を建立したことが始まりです。

 

平成21年には鎮座100年を迎えたこの神社、主祭神は

 

大國魂神(おおくにたまのかみ)
大那牟遲神(おおなむぢのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ) 

 

これらは北海道神宮の開拓三神です。

 

併せて相殿神には

 

天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 皇室と国民の神
豊受大神(とようけおおかみ) 食物をつかさどる神
倉稲魂神(うがのみたまのかみ) お稲荷さま(商売繁盛)
菅原道眞公(すがわらみちざねこう) 学問の神

 

合計7柱の神様が祀られています。

手稲山にある奥宮の願い石でさらにご利益をいただく

参拝時に見ることのできる、社殿内正面にある色とりどりの龍柱は大いなる飛躍を象徴しており、横一列に並んで喜怒哀楽や五感を表したといわれる九面(くめん)は様々な願いを工面(くめん)するといわれています。

 

参拝の際はこの辺りもチェックしてみてください。

 

また手稲山の山頂には昭和22年に建立され、道内では最高地の神社・手稲神社奥宮があります。

 

その奥宮にある『願い石』に手稲神社の本社でいただいた『叶い石』を重ねて願うと、御神徳が吹き込まれ特別な御守りになるといわれているのです。

 

大きな願いを叶えたい、自分を大きく変えたい方はこの1023mの山頂にある願い石をぜひ拝んでみてくださいね。

 

恋愛運を飛躍させるにも効果的。願い石・叶い石のご利益にぜひあやかってください。

 

奥宮参拝が困難な場合には、本社にある藤白龍神社『願い石』に『叶い石』を重ねて願うことで、奥宮の御神徳を頂くことができますのでぜひ試してみてください。

 

今年は手稲神社・手稲山奥宮で理想の出会い・理想の男性をゲットしてくださいね。

札幌市のパワースポット・手稲神社の住所・アクセス・地図

■所在地  北海道札幌市手稲区手稲本町2条3-4-25

 

■アクセス 【電車】JR手稲駅より徒歩3分

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次