北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・札幌伏見稲荷神社を紹介。

札幌伏見稲荷神社〜札幌の風水パワースポットで縁結び〜

札幌の中央区、地下鉄の円山公園から藻岩山方面へ向かった先に伏見という地名があります。

 

実はこの地名の由来となっていると言われ、パワースポットとして注目されている神社があるのです。

 

札幌伏見稲荷神社は1884年(明治17年)、京都にある有名な京都伏見稲荷大社の御分霊を奉斎、現在の社殿は1907年(明治40年)に創立の許可を受けて建立された北海道唯一の稲荷神社。

 

御祭神は五柱。
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
大山祇命(おおやまつみのみこと)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
天鈿女命(あめのうずめのみこと)

 

五穀豊穣の神・倉稲魂命、山を司る神・大山祇命、出雲大社で有名、豊かな発展の象徴大黒様・大国主命、海や商業の神・事代主命、日本最古の踊り子・天鈿女命。

 

歴史ある有名な神社に祀られているこれら五柱の御祭神、それだけでこの神社にはほかにはない迫力がありますよね。

 

主に商売繁盛・学業成就・縁結びにご利益のある神社といわれています。

 

風水では羊蹄山から流れてきた龍脈は藻岩山山麓を通っているのですが、その通り道にこの伏見稲荷は存在しています。

 

後方を藻岩山、左右を山の稜線で囲まれたこの土地は『四神相応』と言われ、京都を代表とするパワースポット地形なのです。

強力パワースポット!札幌稲荷神社は金運だけでなく縁結びにもご利益あり

山麓通から山裾にある本殿に向かう参道には京都の伏見稲荷と同じく朱色の鳥居があり、その数はなんと26本

 

見た目にも見事なこの鳥居はくぐっていくと、異世界に向かっていくような、時空を超えてタイムスリップでもしているかのような不思議な感覚にとらわれていきます。
不思議な異世界を思わせる空間、ぜひゆっくり歩いて体感してみてください。

 

鳥居の先には、自分の一番好きな物を一つ絶つことで願いが叶うといわれている願い石』があります。

 

この願い石は生石(生きている石)と言われ、古来から大切にされてきたそう。

 

あるとき参拝者がこの石に願いを託したところその願いが叶ったことから、願い石と呼ばれ親しまれるようになったと言われています。絶つものは願い事の程度によって変えても良いと言われています。

 

好きなものを断つ覚悟がある人はぜひこの石にお願いをしてみましょう。断つものがなくてもこれから自分は変わるという思いで石に願い事をしてみるのもいいと思います。

 

本殿右手に祀られている『荒魂(あらみたま)の社』は特に強いパワーを放っていて、勇気をくれるパワーがあるとのこと。

 

恋愛で一歩進みたいとき、仕事や私生活で大きな決断を迫られたときはこの荒魂のパワーも借りて現実を変える後押しをしてもらいましょう。

 

藻岩山山麓付近には野生のキツネが生息しています。もしキツネに遭遇したら、それは神様のお遣いかもしれません。

 

札幌伏見稲荷神社で恋愛運・仕事運もアップさせて、ワンランク上の自分を目指してみてください。

札幌市のパワースポット・札幌伏見稲荷神社 住所・アクセス・地図

■所在地  北海道札幌市中央区伏見2丁目2-17

 

■アクセス 市営地下鉄円山公園駅よりJR北海道バスロープウェイ線(界川先回り)で約9分、慈啓会前停留所から徒歩5分

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次