北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・住吉神社を紹介。

小樽市・住吉神社 清々しいパワースポットで開運・縁結び

北海道の港町、小樽市

 

札幌から気軽に行くことのできるこの地域は幕末〜明治から歴史があり、漁場・港町として栄え、建物や通りにも趣がある大好きな街です。

 

1年中で私が一番好きな小樽の季節は春。ここの桜はみんな意思を持って咲いているように見えて、華やかさがほかとは違う気がするのです。

 

景色もグルメも申し分なく、札幌から1時間以内で行けるのに景色がまるで変わって小旅行気分が味わえるのがいいですね。

 

小樽の総鎮守である住吉神社(すみよしじんじゃ)は、慶応元年(1865年)に函館八幡宮神主が住吉神の勧請を箱館奉行所に願い出、オタルナイに勧請・創建が許可されました。

 

創建は明治元年(1868年)、その後明治14年(1881年)現在地に社殿が造営されました。

 

住吉神社例大祭(通称・小樽まつり)は小樽三大祭(水天宮例大祭・龍宮神社例大祭)の一つに数えられているお祭りです。

 

大阪の有名な神社・住吉大社、そして下関と博多の住吉神社が『日本三大住吉』と呼ばれ有名です。ここ小樽の住吉神社も同じ神様を祀っていて、古くから小樽の総鎮守として人々に親しまれて来ました。

 

御祭神は、
住吉三神
 底筒男神(そこつつのおのかみ)
 中筒男神(なかつつのおのかみ)
 表筒男神(うわつつのおのかみ)、
息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)

 

住吉三神(住吉大神)は海上航海の神様で、息長帯姫命は女性の神様。神功皇后にあたり、応神天皇の母でもあり、邪馬台国の卑弥呼のような存在だったという説もあるほどとても神秘的な女性の神様で、母親のように見守っています。

 

女性に見方をしてくれそうな頼もしそうな神様ですね。

住吉神社は仕事・恋愛など頑張る人を応援するパワースポット

ここはこれから頑張っていきたい人の運を後押ししてくれる神社

 

これから新しい仕事を始めるときや、新しい出会いや恋愛を求めている人にぴったりの場所です。

 

清々しい空気漂うこの神社は、深呼吸をすると気持ちが落ち着き浄化されたような気分。

 

本殿の扉を開けると奥に金色の階段があり、そこからキラキラしたパワーを放っています。

 

できる限りゆっくりと空気を吸ったり景色を眺めたりしてこの神社の空気を感じ取ってください。

 

さらに成功している自分、恋愛が充実している自分をイメージしてゆっくりとお願いしてみてくださいね。

 

住吉の神様が頑張るあなたを応援してくれることと思います。

小樽市のパワースポット・住吉神社 住所・アクセス・地図

■所在地  北海道小樽市住ノ江2-5-1

 

■アクセス JR函館本線南小樽駅下車徒歩5分、中央バス小樽市内線「住吉神社前」下車徒歩1分

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次