北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・豊滝神社を紹介。

豊滝神社〜龍神様に開運祈願、龍神の水でさらに魅力アップ!縁結びに〜

札幌市から中山峠に向う国道230号線羊蹄山から流れるエネルギーのルート上にあると言われ、この沿線には山や河川に囲まれたパワースポットがいくつかあります。

 

そんな中、札幌市の温泉街として有名な定山渓の手前、豊滝(とよたき)という場所に、龍神様をお祀りしている風水パワーの強い神社があることはあまり知られていないと思います。

 

札幌市の穴場パワースポット、豊滝神社

 

風水との関係からも龍脈上からパワーを受けた龍神様と聞けばそれだけでなにか大きな力ありそうな予感がしますよね。

 

まず、国道230号を定山渓温泉方向に進み、新盤の沢橋を過ぎると豊滝神社という神社に辿り付きます。

 

この神社は、ご祭神に天照大神(あまてらすおおみかみ)・大山祇神(おおやまづみのみこと)を祀り、かつて滝の沢神社と呼ばれていましたが、1908年(明治41年)に花岡神社から分社して創祀されたものです。

 

1996年(平成8年)8月、現在の国道の切り替えのために現在地に移り、豊滝神社と改称し、住民たちの守り神となっています。

 

神仏習合となっていて、通称『豊滝の龍神様』と呼ばれているのは正式名称『盤龍山信行院』。

地元では有名な豊滝龍神の水を取り入れてご利益をいただこう

龍神堂には地元で有名な『龍神の水』と呼ばれる湧き水が出ていて、この銘水を求める人が頻繁に訪れているようです。

 

ここのお水は美味しいお水であることはもちろん、アトピーや喘息にも効果があると言われていて浄化をするのにはピッタリな水

 

昔修行をしていた行者さんが龍神様のお告げによってこの神社を作り、湧き水を発見したとのこと。

 

参拝の際はこのパワーいっぱいの湧き水をいただいてくださいね。

 

この一画は、豊滝・市民の森となっていて拝殿や複数の龍神様をお祀りしている龍神堂、龍神の水のほか拝殿から少し山道を登った奥には本殿や馬頭観音を祀った石碑もあります。

 

神様・仏様のご利益と龍神の水をいただける、まさにお得なパワースポットですね。

 

龍神様に縁結びのお願いをして、龍神の水で内側から放つ魅力をゲットしちゃいましょう

 

恋がうまくいかなかったり、大きな決断を迫られたときや迷ったときはこの龍神様から一歩踏み出す勇気をもらえるかも。

 

そしてこの近くには小金湯温泉という温泉があり、ここもパワーいっぱいの風水温泉です。

 

ぜひ立ち寄って日頃の疲れや余計な気持ちを取り払って開運・恋愛運アップに利用してみましょう。

札幌市のパワースポット・豊滝龍神 住所・アクセス・地図

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次