北海道の縁結びにご利益のあるパワースポット・当麻鍾乳洞を紹介。

当麻鍾乳洞〜龍が棲むといわれる洞窟で開運・縁結び祈願〜

先日、ちょっとした緊張感とクリアなエネルギーを求めて当麻にある当麻鍾乳洞に行ってきました。

 

当麻町は旭川からほど近い場所にあります。付近には有名な旭山動物園も。

 

当麻鍾乳洞は昭和32年に石灰岩を採掘中に発見された鍾乳洞。

 

全長は約135m、高さ約7〜8mと規模はそれほど大きくないのですが、はるか1億5千万年前から気の遠くなるような時間をかけて地下水の溶蝕作用がつくりあげた石灰洞窟です。

 

学術的にきわめて重要な鍾乳洞として知られていて、 昭和36年には北海道天然記念物に指定されています。

 

洞内には世界的にも珍しいパイプ状の鍾乳石が数多く生成されていて、洞窟内部は5つの部屋に区切られておりそれぞれが狭い通路で結ばれています。

 

鍾乳石が3cm成長するのには約200年の歳月を要するそうです。さらにこの鍾乳洞の特徴は、不純物が少ないため結晶度がきわめて良い状態にあることなのです。

 

周辺には鍾乳洞グリーンパークがあり、広い園内には約7万5千本もの樹木が植栽され、樹木の特徴ごとに分けられた7つの森に遊歩道が整備されています。

 

ここで珍しい蝶を見ました。森林浴がとても気持ちよく、心が洗われていくとはまさにこのこと

 

お時間があればこの公園内を散策するのもオススメです。

当麻鍾乳洞は龍が棲むと言われる強力なパワースポット

この鍾乳洞には龍の伝説があり、むかしこのあたり一帯がトウ・オマと呼ばれていた頃、雲の中から突然2頭の夫婦龍があらわれ、大空を飛んだり、またある時は、 大地をかけ回ったりしているところを先人たちが見てその龍を自分たちの 守り神にし、この地の発展を願ったと伝わっています。

 

龍神が休む所”それが当麻の鍾乳洞(蝦夷蟠龍洞)と伝えられています。

 

この夫婦龍の伝説には縁結びのパワーをもらえそうですね。

 

古代の地球へタイムスリップした気分で、洞窟の中を歩いてきました。

 

鍾乳洞の中はクリアなエネルギーが蓄積されているせいかひんやりした空気がとても澄んでいます。

 

その充満したエネルギー、クリアな空間、まさに龍が棲んでいることを想像させられます。

 

驚いたのはその後。洞窟を出てから車に乗り、空を見上げると雲がまるで龍のよう!

 

今の自分を見守ってくれている気がしてとても感動。パワーをもらって後押ししてもらったようでさらに気持ちが晴れたのでした。

当麻町のパワースポット・当麻鍾乳洞 住所・アクセス・地図

■所在地 北海道上川郡当麻町開明4区

 

■アクセス JR石北本線当麻駅下車 タクシーで15分
車 旭川市内から国道39号線 - 道道1134号線経由で45分。高速利用の場合、道央自動車道 「旭川北IC」から27km。 札幌から、2時間30分。

 

 

彼氏が出来た!結婚できた!本気の結婚相談所を徹底比較!

 

目からウロコのアドバイスで復縁・あきらめていた出会いが!当たると評判の電話占い!

スポンサーリンク

トップ 最強恋愛成就グッズ オススメ旅行サイト 結婚相談所比較 当たる恋愛占い 目次